2010年春時点での、馬場お勧めPCをご紹介します。Dell,Mac,HPのPC等、大手メーカーから選びました。

  • 当ページに記載している情報は執筆当時(2010年2月23日)のものです。
  • 購入される際は、お手持ちのソフト(特にAdobe製品)がOSに対応しているかをお確かめください(ソフトの箱やWebサイトなどに記載されています。Adobe製品の場合は、AdobeのOS 対応状況のページをご覧になると分かります)。
  • 速度が速い・Webデザインに使える・使えないというのは絶対的な指標が存在しません。当ページでご紹介しているのは、個人的な意見であることをご理解くださいね。
 

Inspiron 580-とにかく安く抑えたい方に

Dellはもともと価格が安いのですが、液晶一体型を除き、その中でも一番安価なモデルです。できるだけ安く、でも大手メーカーの方が安心、という方にはいいでしょう。

安価なモデルでも、Webには十分

一昔前の私なら「安物買いの銭失いになるから安すぎるのはやめましょう」と言っていました。しかし今のPCは、このようなモデルでもWeb制作に耐えうるスペックを持っています。

特に、DellのサイトでBTOで購入することにより、さらにスペックを強化して購入することも可能です。

カスタマイズについて

CPUはCore 2 Duoよりも新しいCore i3-530というモデルが標準です。カスタマイズで、Core i5というクアッドコアも選べますが、そのあたりはPCに何を求めるかや、費用対効果で決めるといいでしょう。

メモリは標準で4Gありますので、そのままでも問題ありません。

グラフィックスは、標準だとインテル HD グラフィックスというオンボードで、HDMIとVGA(アナログ)出力です。出力は2系統あるのでデュアルモニタもできるかもしれませんが、オフィシャルサイト内で明示されていなかったので、購入される前には念のため確認されるといいでしょう。もともとが低価格なので、上位クラスにカスタマイズするのもいいかもしれませんね。

OSについて

Windows 7の64bitバージョンになりますので、CS4より前のソフトをお使いの方は、やめておいた方がいいかもしれません。CS4は、Adobeのサイトを見る限りは大きな問題は無いと発表しています。

製品概要
名称・型番 Inspiron 580
メーカー Dell
OS Windows 7 Home Premium 正規版 64ビット (日本語版)
Windows 7 Professional 正規版 64ビット (日本語版)
価格 ¥54,980円~(執筆時)
CPUインテル CoreTM i3-530 プロセッサー (2.93GHz, 4MB L3 キャッシュ)
インテル CoreTM i5-750 プロセッサー (2.66GHz, 8MB L3 キャッシュ)
メモリ4GB (2GBx2)
6GB (2GBx3)
8GB (2GBx4)
※デュアルチャネル DDR3-1066 SDRAM メモリ
ハードディスク320GB
500GB
640GB
1TB
※SATA HDD (7200回転)
グラフィックス インテル HD グラフィックス
NVIDIA(R) GeForce(R) G310 512MB (DVI/HDMI/VGA付)
ATI Radeon HD 5450 1GB (DVI/HDMI付)
NVIDIA(R) GeForce(R) GT 220 1024MB (DVI/HDMI/VGA付)
備考 Dellのサイトでカスタマイズして購入できます。
とにかく安さにこだわりたい方向け。

Mac mini 320GB MC239J/A -安価にMacを使いたい方に

Mac mini

Macのデスクトップ向けPCの中でも最も低価格なのがMac Mini。そのMac Miniの下から二番目のモデルです。とは言っても、高速なCore 2 Duoプロセッサを搭載し、メモリも4GBというWeb制作でも十分に耐えうる性能を持っています。

グラフィックスも可

グラフィックスに関しては、通常なら避けたいオンボードに近いタイプ。しかし、Macの場合はNVIDIA GeForce 9400Mというこういったタイプの中では比較的性能の高いものを使っているので、通常作業で問題になることはないでしょう。

デュアルモニタ(別売りのアダプタが必要)にもできるのはもちろん、解像度30インチ級の2560×1600のモニタ(こちらはシングルモニタのみ)も接続することができます。

モニタやキーボードが好きなものを使える

また、モニタやキーボード・マウスがついていないので、自分で好きなものをあわせられるのも魅力です。特にモニタはMac中ではMac ProとこのMac Miniでしか完全に自由にすることはできません。

ただし、これはメリットでもあり、人によってはデメリットでもあります。PCの知識がある人には、好きなものを選ぶ楽しさがありますが、そうでない人にとっては面倒です。PC自体初心者の方には、オールインワンで簡単にセットアップできるiMacの方がお勧めです。

Windowsもインストールできる

Mac OS X Leopard以降は、Boot CampというWindowsをインストールできるソフトが標準で用意されています(ただしWindowsOSの購入が必要)。1つのマシンでWindowsとMacの両方の環境でブラウザチェックをできるので、学習にも役立ちます。

ある程度PCを理解している人の方がお勧めかも

価格に対してMac miniは十分に魅力のあるスペックを持っていると言えますし、先ほどお話ししたように、自分の好きなキーボードやマウス、モニタと組み合わせることができます。しかし、それには最低限の知識が必要です。

キーボードやマウスはUSB接続のものであればどれを選んでも大抵問題ありませんが、モニタは接続端子がVGA・DVI・DisplayPort等いろいろあります。場合によっては別売りのアダプタを購入しなければならないこともありますので、それらの接続端子が理解できるくらいの知識が必要です。したがって、全くのPC初心者の方にはMac miniは向いていないと思われます。

製品概要
名称・型番 Mac mini 320GB MC239J/A (2530)
メーカー Apple
OS Mac OS X 10.6 (Snow Leopard)
価格 ¥84,900 円(執筆時)
CPU2.53GHz Intel Core 2 Duo
メモリ4GB 1,066MHz DDR3 SDRAM
ハードディスク 320GB シリアルATA、5,400 rpm
グラフィックス NVIDIA GeForce 9400Mグラフィックプロセッサ
256MB DDR3 SDRAM(メインメモリと共有)
備考 モニタやキーボード、マウスがついていませんので注意してください。
Appleのオンラインショップ-Apple Storeだと併せて購入できます。
Apple Storeでカスタマイズして購入できます。

iMac MB950J/A -初めてMacを使いたい方に

Mac mini

Macの液晶一体型デスクトップPCで、最も安価なモデルです。安価と言っても、こちらも十分Web制作ができるスペックとなっています。

Mac mini との違い

先にご紹介したMac miniとの大きな違いは二つあります。一つ目は、CPUやハードディスクの容量(回転速度も)に優位性があること。これはそれほど大きな体感には繋がらないかもしれません。

二つ目は、PCが動作するのに、他に何も買う必要がないと言うこと。しかも、セットアップが超簡単。これが最も大きなメリットだと思います。例えPCを初めて購入する人でも、直感的に分かりやすいので、PCに詳しくない人にもお勧めです。

モニタ(ディスプレイ)

モニタについては、IPS液晶というクリエイターにとって最も相応しい方式のパネルを採用しています。IPSは、斜めから見ても色変位が少ないというメリットがあります。実際に、Web制作会社で使われていることも結構あるようですね。

しかし、このモニタはつるつるタイプ(グレア液晶)なので、その点が好き嫌い分かれるかもしれません。ギラツキに関しては、店頭で見た限りでは特に激しいギラツキは感じられませんでした。それどころか、最近の中ではなかなかいい方なのではないでしょうか。

また、iMacはMini DisplayPort出力ポートがついているので、別売りのアダプタを購入すれば、デュアルモニタにもできます。

デザインについて

iMacを買うメリットの大きな理由の一つは、そのデザイン性の高さと言えるでしょう。本当にクールなデザインなので、きっと部屋のお洒落度合いも高まるのではないでしょうか。それに、なんだかクリエイターっぽい感じがしますしね。結構そういうのも大事だと思います(^^。

製品概要
名称・型番 iMac MB950J/A (3060)
メーカー Apple
OS Mac OS X 10.6 (Snow Leopard)
価格 ¥118,800 円(執筆時)
CPU3.06GHz Intel Core 2 Duo
メモリ4GB(2GB SO-DIMM×2)1,066MHz DDR3 SDRAM、最大16GBをサポート
ハードディスク500GB シリアルATA4、7,200rpm
グラフィックス NVIDIA GeForce 9400M 256MB DDR3 SDRAMメインメモリと共有
備考 PC初心者にもお勧め
デザインが秀逸
Apple Storeでカスタマイズして購入できます

iMac MB952J/A -広いディスプレイで学習したい方に

Mac mini

先にご紹介したiMac MB950J/Aの、ワンランク上のモニタサイズの機種です。

iMac MB950J/A (3060)との違い

iMac MB950J/Aとの違いは、グラフィックスが独立型になり、ハードディスクの容量アップ、モニタのインチ&解像度が大幅アップとなります。

特にモニタの解像度が非常に高いので、その点が一番の優位点と言えるでしょう。このレベルの解像度を有したモニタは他にもいくつかありますが、総じて超ギラツキモニタです(画面が虹がかっている)。この機種に関しては、なかなか良さそうな感じでした。

ただし、インチに対して解像度が高いので、ドットピッチが小さい(0.233mm)です。つまり、全体的に小さく表示されます。その辺が許容範囲なら、実用的な高解像度モニタとしてなかなかと言えるでしょう。

製品概要
名称・型番 iMac MB952J/A (3060)
メーカー Apple
OS Mac OS X 10.6 (Snow Leopard)
価格 ¥168,800 円(執筆時)
CPU3.06GHz Intel Core 2 Duo
メモリ4GB(2GB SO-DIMM×2)1,066MHz DDR3 SDRAM、最大16GBをサポート
ハードディスク 1TB シリアルATA、7,200rpm
グラフィックス ATI Radeon HD 4670、256MB GDDR3 メモリ
備考 広い作業領域で学習したい方
デザインが秀逸
Apple Storeでカスタマイズして購入できます

HP Pavilion Desktop PC e9380jp/CT-どうせなら高性能なPCにしたい方

こちらは、本ページ内でご紹介する中で、最も性能が高い機種です。ある程度高い製品は信頼性も重要なので、国産で定評のあるHPの上位モデルを選びました。2010年春モデルの最新型です。

せっかくなので、この機種を買うなら、カスタマイズできるオンラインストアがお勧めです。

お勧め構成

下記は私的なお勧め構成の一例です。このクラスなので、多少アップグレードしました。モニタが含まれていないのでiMac MB952J/Aよりもずいぶん安いですが、iMacよりも高性能です。

  • OS:Windows 7 Professional(32bit)
  • CPU:Core i7 -860
  • メモリ:4GB DDR3 2x2048
  • ハードディスク:500GB(7,200rpm)
  • グラフィックス:NVIDIA GeForce GT230
  • 執筆時の価格:¥114450-(モニタは含めていません)
製品概要
名称・型番 Pavilion Desktop PC e9380jp/CT カスタムモデル
メーカー HP
OS Windows 7 Home Premium 正規版 (32bit)
Windows 7 Professional 正規版 (32bit)
Windows 7 Ultimate 正規版 (32bit)
Windows 7 Home Premium 正規版 (64bit)
Windows 7 Professional 正規版 (64bit)
Windows 7 Ultimate 正規版 (64bit)
価格 ¥89250 円~(執筆時)
CPU インテル Core i5 -750 プロセッサー
(2.66 GHz、TB時最大 3.2GHz/1MB L2 キャッシュ + 8MB L3 キャッシュ)

インテル Core i7 -860 プロセッサー
(2.8 GHz、TB時最大 3.46GHz/1MB L2 キャッシュ + 8MB L3 キャッシュ)

インテル Core i7 -870 プロセッサー
(2.93 GHz、TB時最大 3.6GHz/1MB L2 キャッシュ + 8MB L3 キャッシュ)
メモリ 2GB ~8GB
ハードディスク 500GB ~2TB※7,200rpm
(RAIDや10,000rpmのものも選べます)
グラフィックス NVIDIA GeForce GT220
NVIDIA GeForce GT230
ATI Radeon HD4850
NVIDIA GeForce GTS250
NVIDIA GeForce GTX260
備考 高性能なPCが欲しい方

↓もし参考になりましたら、シェアしていただけると嬉しいです(^-^)

12/06/30 facebookページ開設しました。RSS代わりにも使いたいと思います。