2011年夏時点での、馬場お勧めPCをご紹介します。Dell,Mac,HPのPC等、大手メーカーから選びました。

  • 当ページに記載している情報・金額は執筆当時(2011年7月18日)のものです。
  • 購入される際は、お手持ちのソフト(特にAdobe製品)がOSに対応しているかをお確かめください(ソフトの箱やWebサイトなどに記載されています。Adobe製品の場合は、AdobeのOS 対応状況のページをご覧になると分かります)。
  • 速度が速い・Webデザインに使える・使えないというのは絶対的な指標が存在しません。当ページでご紹介しているのは、個人的な意見であることをご理解くださいね。

価格重視PC

Webデザイン用途に使える中で、できる限り安く購入したい!という方向けのPCです。今のPCは、恐ろしく高性能になっているため、価格重視でも十分に使うことができます。

 

Dell Inspiron 570 デュアルコアパッケージ

いつもおなじみのInspiron 580が発売中止になっていたため、今回はもうワンランク下位の、Inspiron 570をご紹介します。

Inspiron 580との違いは、CPUがAMDということです。実は私もAMDは使ったことがないのですが、本機のCPUである、Athlon II X2 Dual-Core 245を価格.comを見ると、Windows7のエクスペリエンスインデックスのプロセッサスコアは6.3出ている例がありました。ネットでちょっと検索したところ、Core 2 Duo E8500(3.16Ghz)で6.6という例があったので、Core 2 Duo相当かなと予想されます。であれば、Webデザインにも問題なく使えることでしょう。

なお、商品画像のフロントパネルがなにやら個性的な色になっていますが、基本はブラックです。色は他にも選べますよ。

カスタマイズ例

「Inspiron 570 デュアルコアパッケージ」のデフォルト構成です。何もいじっていません。CPUは先ほど触れたとおりで、あとはメモリも4GなのでOK。グラフィックはオンボードですが、Web用途で価格を重視するなら、妥協もありといったところでしょう。なお、モニタも1万円ちょっとで付けることができます。

OS Windows 7 Home Premium 正規版 64ビット (日本語版)
CPU AMD Athlon(TM) II X2 245 processor (2.9GHz)
メモリ 4GB (2GBx2) DDR3-1066 SDRAM メモリ
ハードディスク 320GB SATA HDD (7200回転)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ (Roxio® Burn付属。バックアップメディア添付なし)
グラフィック ATI Radeon™ HD 4200 (チップセット統合型)
モニタ なし(任意で好きなモニタを同時選択可能)
金額 39,980円
 

HP Pavilion Desktop PC p6745jp/CT 100円アップグレード・第2世代Coreハイバリューモデル第二弾

夏モデルも出ているのですが、良いキャンペーンも行っておらず高めなので、春モデルから選びました。春から続いているキャンペーンを利用して、条件付きで割安になります。その条件とはモニタをセットで購入することです。Dellよりも多少高くなりますが、その分CPUが第二世代のCore i3シリーズを搭載しているので、高性能だと思われます(ただしHDD容量がやや劣ります)。

 

カスタマイズ例

100円アップグレードのモニタを選択し、メモリを4Gにして、オプティカルドライブを、DVDスーパードライブにカスタマイズしました(リカバリメディアを作成するため)。メモリが2GBでもよければ、57,435円で買えます。

OS Windows 7 Home Premium 正規版 32ビット (日本語版)
CPU インテル Core i3-2100(2コア・4スレッド/3.1GHz/TBなし/3MB)
メモリ 4GB デュアルチャネルDDR3-1333 SDRAM メモリ
ハードディスク 250GB SATA HDD (7200回転)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
グラフィック インテル(R) HD グラフィックス
モニタ HP 2011x 20ワイドLED液晶モニター(MINIスピーカー付・非光沢)(解像度1,600x900)
金額 66,885円

高バランスPC(お勧め!)

昨今では、PCでテレビやDVD等の動画を観たり、PC付属のソフトで動画編集などをする人も多いと思います。ここでは、現在販売しているPCで、高すぎないけれども、Webデザイン含めいろいろそつなくこなせる高バランスタイプのPCをご紹介します。

 

HP Pavilion Desktop PC p7-1040jp/CT 東京生産カスタムモデル

出たばかりの夏モデルです。個人的には、PCの出費はこのあたりで押さえて、NANAOやNECのモニタを買うのがWeb用には一番いいかなと思います。

実はほぼ同価格のPCで、HP Pavilion Desktop PC p7-1020jp/CTというモデルもあり、ほとんど値段も変わりません。ですが、本機種の方が上位のチップセットを使っており、SATA3も使え、拡張性も高いため、こちらの方がいいでしょう。

カスタマイズ例

OSを32bitバージョンに(これはお好みで。32bitだと、メモリ3G弱~3.5Gまでしか使えなくなりますが、ソフトの互換性問題が無くなります)。CPUはi5やi7も選べるのですが、i3でも十分高性能ですのでここではi3を選択しました。もちろん、状況に応じてアップグレードするのも当然ありです。

メモリは2G→4G、オプティカルドライブはDVD-ROM→DVDスーパーマルチドライブへ。グラフィックスはオンボードから、AMD Radeon HD 6450にアップグレードしました(ゲームもたくさんやるなら、もう少し上のランクでもいいかもです)。

 

OS Windows 7 Home Premium 正規版 32ビット (日本語版)
CPU インテル Core i3-2100(2コア/3.1GHz)
メモリ 4GB 1333MHz DDR3 SDRAM
ハードディスク 320GB Serial ATA Drive
光学ドライブ DVD スーパーマルチドライブ
グラフィック AMD Radeon HD 6450(514MB)
モニタ なし(任意で好きなモニタを同時選択可能)
金額 74,760円

 

Dell Studio XPS 7100 ベーシックパッケージ

AMDのシックスコアモデルです。最下位モデルの1045Tでも、クロックは平常時2.7GHz、高負荷時は3.2GHzまで上がるようなので、万能に使えると思います(というかシックスコアもいらないんですが、時代ですからね^^;)。

カスタマイズ例

Dellは元から比較的構成が整っているので、今回はデフォルト構成のままです。もしカスタマイズするとすれば、CPUでしょうか。上位CPUにわずか4000円程度でアップグレードすることが可能です。しかし、もし最上位CPUにするのであれば、いっそ上位モデルのXPS 8300にしてしまった方がお買い得かもしれません。

OS Windows 7 Home Premium 正規版 64ビット (日本語版)
CPU AMD Phenom™ II X6 シックスコア・プロセッサ 1045T(2.70GHz―Trubo時3.20GHz)
メモリ 4GB (2X2GB) DDR3-SDRAM メモリ(1333MHz)
ハードディスク 500GB SATA HDD (7200回転)
光学ドライブ DVD スーパーマルチドライブ
グラフィック AMD Radeon™ HD 6670 1GB (VGA/HDMI/DVI)
モニタ なし(任意で好きなモニタを同時選択可能)
金額 69,980円
 

Apple iMac MC309J/A [2500]

こちらは5月に出たばかりの最新モデルです。今回から、iMac全てがクアッドコア対応になりました。Web制作用途にはクアッドコアまで必要ないので、型落ち品(iMac MC508J/A [3060])が安く売っていれば、そちらを買う手もあると思います。半月位前に店頭で型落ち品の安売りを見かけたのですが、さすがにもう売ってないかもしれませんが。

カスタマイズ例

アップルストアでカスタマイズできますが、この機種を選択する場合、そのままでも十分OKです。

OS Mac OS X
CPU インテル Core i5 2.5GHz
メモリ 4GB 1333MHz DDR3 SDRAM - 2x2GB
ハードディスク 500GB Serial ATA Drive
光学ドライブ 8倍速2層記録式SuperDrive
グラフィック AMD Radeon HD 6750Mグラフィックプロセッサ(512MB GDDR5 メモリ)
モニタ 21.5インチ(1920 x 1080)
金額 108,800円
安いお店で買えば、9万円前後でも売っています。
 

Apple iMac MC813J/A [2700]

こちらは先ほどのiMacの上位モデル。27インチの大画面IPS液晶を搭載しています。27インチモニタは、Adobe系ソフトも広々使えるでしょう。ただし、お勧めPC-2011年春のコメントにもありますが、事務作業にはやや大きめです。また、輝度の調整幅に納得がいくかもチェックしておくといいでしょう。

ちなみにこちらは型落ち品(旧製品)が執筆時点ではまだ売っています(iMac MC510J/A [3200]やiMac MC511J/A [2800])。Web用途には旧製品でも十分すぎますので、安売りの型落ち品の方を買うのもいいでしょう。

カスタマイズ例

アップルストアでカスタマイズできますが、この機種を選択する場合、そのままでもOKです。

OS Mac OS X
CPU インテル Core i5(2.7GHz)
メモリ 4GB(2GB × 2)1,333MHz DDR3メモリ
ハードディスク 1TB Serial ATA Drive(7200rpm)
光学ドライブ 8倍速2層記録式SuperDrive
グラフィック AMD Radeon HD 6770Mグラフィックプロセッサ(512MB GDDR5 メモリ)
モニタ 27インチ(2560×1440)
金額 154,800円
安いお店で買えば、13万前後でも売っています。

ハイスペックPC

   

Dell XPS 8300 最新CPU特別パッケージ

こちらは期間限定特別パッケージモデル。春時のキャンペーンよりも、グラフィックが強くなり、メモリもなんと当時の2倍です。もうこれなら何でもござれのマシンですね(^^。しかも、値段も1万円程度安くなっているようですので、かなりお買い得なパッケージだと言えるでしょう。ちなみに、モニタ付きのモデルも、+1万円であります。

カスタマイズ例

そのままで十分高性能なので、特別パッケージの標準構成にしました。

OS Windows 7 Home Premium 正規版 64ビット (日本語版)
CPU インテル Core i7-2600(3.4GHz)
メモリ 12GB (2X4GB/2X2GB) DDR3 SDRAM 1333MHzメモリ
ハードディスク 1TB Serial ATA Drive(7200回転)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
グラフィック AMD Radeon™ HD 6670 1GB (VGA/HDMI/DVI)
モニタ 無し(任意で好きなモニタを同時選択可能)
金額 89,980円
 

HP Pavilion Desktop PC h8-1080jp/CT(夏モデル)東京生産 カスタムモデル

HPの夏モデルです。はっきり言えば、同じような構成であればDellのXPS 8300の方が安いです。しかし、こちらのモデルはSSDを選択できるという特徴があります(保証を気にしなければ、XPS 8300に、自分でSSDを入れるのが安上がりですけれど)。

SSDを選択すれば、数十万円以上するハードディスクのPCよりも、体感速度は速くなりますよ。

カスタマイズ例

まずはCPUを、Core i7-2600にしました。そしてせっかくなので、体感速度を上げるため、ハードディスクにSSDを選択しました。もちろんSSDだけでは容量が少ないので、2ndドライブに1TBのハードディスクを搭載しました。グラフィックスは、たまたまキャンペーンで、GeForce GT420が無料だったのでそれにアップグレードしました。動画編集なども行うのであれば、メモリをもっと増やしてもいいでしょう。

OS Windows 7 Home Premium 正規版 64ビット (日本語版)
CPU インテル Core i7-2600(3.4GHz)
メモリ 4GB 1333MHz DDR3 SDRAM - 1x4GB
ハードディスク 80GB SSDドライブ Intel X25-M
1TB Serial ATA Drive(2ndドライブ)
光学ドライブ DVD スーパーマルチドライブ
グラフィック NVIDIA GeForce GT420(2GB) ※キャンペーンで0円でした
モニタ なし(任意で好きなモニタを同時選択可能)
金額 122,640円

↓もし参考になりましたら、シェアしていただけると嬉しいです(^-^)

12/06/30 facebookページ開設しました。RSS代わりにも使いたいと思います。