未経験者の就職活動 | お悩み相談

皆さんからのお悩み相談に馬場誠がお答えします!

独学!未経験からWebデザイナーになる!! > お悩み相談室 > 2010年のご投稿 > 未経験者の就職活動

未経験者の就職活動

posted by ゆみこっちさん 2010-09-16

はじめまして。
過去のお悩み相談にも同じような質問があるかと思いますが、メールさせていただきました。

私は職業訓練校で3か月間のWebデザインを受講し、訓練が5月に修了して以来、Webデザイナーになるべく、就職活動をしています。
未経験者OKという求人広告も巷には少なからずあるのですが、実は私は今年で42歳でして、アラフォーの未経験者にはWebデザイナーの就職は大変な狭き門です。

過去の実務ではOA事務を15年以上経験がありますので、事務系のPCソフトの実務経験も一通りあります。が、デザイン系のソフトは訓練で習いはしたものの、実務の経験がないため、面接にさえ辿りつけない次第です。

馬場さんがこのサイトで仰っているように、とにかく独学でサイトを作りまくる。。。これが、今の私にできる最善の策なのでしょうか?
ハローワークや就職サイト等、日々就活の努力はしているつもりですが、このまま就活していても、就職につながる見込みが全く見えない状態で、日々へこんでいます。。。

因みに希望の職種は、コーディングとバナー制作、フラッシュ制作等です。

他の方の質問とかぶっている点も多々あるかと思いますが、アドバイスをいただけましたら幸いです。
宜しくお願いいたします。
 
ゆみこっちさん

初めまして。
独学!未経験からWebデザイナーになる!!
http://www.be-webdesigner.com/
というサイトの管理人の馬場と申します。

この度はお悩み相談をお送りいただきありがとうございます。


> 未経験者OKという求人広告も巷には少なからずあるのですが、実は私は今年で42歳でして、アラフォーの未経験者にはWebデザイナーの就職は大変な狭き門です。

~中略~
> が、デザイン系のソフトは訓練で習いはしたものの、実務の経験がないため、面接にさえ辿りつけない次第です。


どの業界もそうかもしれませんが、
年齢が上になればなるほど、
どうしても年齢に見合ったスキルが求められます。

もちろん会社によりそれぞれだと思いますが、
このような状況の場合、少なくとも即実践で業務ができる程度、
もしくはそれ以上のスキルが求められることが多いようです。

ですので、面接までたどり着く可能性を上げるには、
「実務で通用しそうな人」として見てもらうことが大事です。

そのためには、ご自分のポートフォリオ(実績集)を
充実させる(プロレベルに品質を上げる)
ことに注力されるのがいいでしょう。

過去の実務経験がない未経験者にとって、
自分の実力をアピールできるのはここしかありません。

よくできていれば個人サイトでも問題ありませんので、
ここをしっかりさせた上で、先方に見てもらえるように
工夫されるといいと思います。

もしまだ作っていなければ、
ポートフォリオサイトを作るのも、
見てもらいやすくていいかもしれませんね。


> 馬場さんがこのサイトで仰っているように、とにかく独学でサイトを作りまくる。。。これが、今の私にできる最善の策なのでしょうか?


サイトを作りまくる、というのは、
効率的な学習方法であることに間違いありません。

もし、独学を選択せざるをえない状況であれば、
これをひたすら繰り返す、という学習が一番いいと思います。


ただ、人によって、状況によっては
スクール等の学習が向いている場合もあるかもしれません。

絶対に独学で、というわけでなければ、
状況に応じて柔軟に検討されるといいと思います。

スクールや専門学校の中には、
就職支援制度があるようなところもありますしね。
(どのくらい支援してくれるのかはピンキリだと思いますけれど)


> ハローワークや就職サイト等、日々就活の努力はしているつもりですが、このまま就活していても、就職につながる見込みが全く見えない状態で、日々へこんでいます。。。


最初にもお話しした通り、
どうしても年齢的に、即実践で通用する以上の
スキルが求められてしまうことが多いと思います。

しかし、即実践で通用する程度以上のスキルを身につけるには、
当然ながら一朝一夕にはいきません。

学習にさける時間や、人によっても異なりますが、
私や私の周りの方々を見てきた感じでは、
少なくとも数年以上の学習期間が必要になると思います。

※就職に関してはWebのスキルだけではなく、
 その他スキルや人間性なども影響します。
 したがって、就職が成功するまで少なくとも数年かかる、
 という意味ではありません。


ですので、今大切なことは、
現状のスキルがどのくらいなのか、
自分はWebデザイナーとしてどれくらいのポジションにいるのか、
ということを、できるだけ客観的に評価することだと思います。

その上で、道が遠すぎると感じられたら、
計画を立て直すことも一つの手かもしれません。

また、道はそこまで遠くないと感じられたら、
あと一息学習をがんばってみるということもできるでしょう。

自分を客観的に見つめ、評価することにより、
今後の戦略を考えやすくなると思いますよ。


……とは言っても、自分では客観的な
視点が持ちづらいことはありますよね。

採用担当者から見た意見を聞きたい、というご要望があれば、
過去に作られたポートフォリオなどをお知らせいただければ、
私が率直な意見をご案内することもできます。

もし必要であればお気軽におっしゃってくださいね。


よろしければ参考になさってください。
馬場誠
私も相談したい!という方はこちら

お悩み相談TOPに戻る

↓もし参考になりましたら、シェアしていただけると嬉しいです(^-^)

12/06/30 facebookページ開設しました。RSS代わりにも使いたいと思います。