WEBの未来について | お悩み相談

皆さんからのお悩み相談に馬場誠がお答えします!

独学!未経験からWebデザイナーになる!! > お悩み相談室 > 2011年のご投稿 > WEBの未来について

WEBの未来について

posted by Undoneundoundidさん 2011-07-08

30代からのWebデザイナー挑戦というキーワードから
こちらのサイトへ来させていただきまして、貴重なページ
拝見させていただきました。馬場さんの文章を読み
Webデザイナーを目指そうと固く決意をいたしました。

色々と読ませて頂いていて是非馬場さんにお聞きしたい
と思うことがあり悩みではないのですが質問をさせて
頂きます。
なお、WEB業界に関しては完全に素人ですので
雑な質問と感じられるかもしれませんがその際は
何卒お許しください。

【質問内容】
馬場さんの仰るとおりWEB業界の進化はとても早く
日進月歩で技術革新が起こり新しいアイデアが生まれ
発展していってます。

今後、将来的にWEB制作がなんらかの画期的な技術革新でたとえばボタン一つで誰でも思い通りに出来るようになりWebデザイナーの必要性があまりなくなる時代が来るといったことはありえますでしょうか?

例えて言わせていただくと
私は、ブログを運営してるのですがブログですと
非常に簡単にHP気分を味わうことが出来ますよね
その延長線上にいつか複雑なWEBサイトでもとても
簡単に誰でも制作できる時代が来るのではと想像
したりしてしまいます。

長くなりまして申し訳ありませんが
お返事頂けると幸いです。
よろしくお願いいたします。
 
Undoneundoundidさん

はじめまして。
独学!未経験からWebデザイナーになる!!
http://www.be-webdesigner.com/
というサイトの管理人の馬場と申します。

以下、先日ご投稿いただいたご質問に回答させていただきますね。


> 今後、将来的にWEB制作がなんらかの画期的な技術革新でたとえばボタン一つで誰でも思い通りに出来るようになりWebデザイナーの必要性があまりなくなる時代が来るといったことはありえますでしょうか?

ボタン一つで、というのは私も想像がつきませんが、
Webデザイナーという職業が無くなってしまうことは
考えづらいのではないかな、とは思っています。

とは言ってもそれだけでは説得力のかけらもありませんので、
私がそう考える理由をお話しさせていただきますね。
細かく言えばいろいろ理由はありますが、
ここでは三点挙げようと思います。


まず第一に、コンピュータには
Webデザイナーの代わりにデザインはできないと考えるからです。

私たちが目にするデザインは、
コンピュータ内部ではただの0と1の結果でしかありません。

既存のデザインをあらかじめインプットして
それを流用することくらいはできるかもしれませんが、
全くの無から、発注者の要望に応じたオリジナルデザインを
生み出すことは、不可能に近い程難しいと思います。



第二に、Webサイトはビジネスに影響を与える営業ツールであり、
何らかの目的(成果等)を達成するために作られるということです。

ですのでWebサイトは、ただ表示できればいいという訳ではなく、
目的を達成させるために戦略的にデザインされなければ意味がありません。

そのためには、やはりプロの力が必要だと思います。


実務では、クライアントと膝を付き合わせじっくりヒアリングし、
時にはアドバイスを交えながら、
最適な見せ方や構成・仕様を決定してきます。

そしてその仕様を基に、Webデザイナーが
デザインというカタチにするわけですね。

こういった点は、やはりプロの人間でないとできないことです。
経験豊富なWebディレクターやWebデザイナーがいてこそ、
最大限に成果をあげられるWebサイトを作れると思っています。



第三に、現在のWebサイトは、以前よりもかなり複雑に、
よりリッチになってきているということです。

美しいFlashアニメーションがあったり、
データベースと連動したWebシステムが組み込まれていたり、
複雑なJavaScriptが実装されていたりなどですね。

デザインを含めたこれらの様々なオリジナルコンテンツを
何らかの技術で簡単に生成することは、
今のところは考えもつきません。
(もちろん、私のような凡人には考えもつかないことを
 生み出すのが革新というのでしょうけれど^^;)



長くなりましたが、以上が理由です。

他にも、おっしゃるようなブログ等(コンテンツ管理システム)
の高機能版ができる可能性もありますが、
それにしても、テンプレートのデザインは必要です。

先ほどの通りコンピュータにはデザインは非常に難しいことなので、
このケースでもやはりWebデザイナーが必要だと言えるでしょう。
(実際、ブログのテンプレートデザイン制作依頼はよくあるんですよ)


というわけで結論としては、
あくまでも個人的な予測ではありますが、
当面Webデザイナーの仕事が無くなることは無さそうに思います。

もちろん未来のことは誰にも分かりませんが、
少なくとも数十年レベルでは大丈夫かな、と思っています。



ただ、今回Undoneundoundidさんからご質問をいただいて、
一つ思ったことがあります。

WEB業界の進化はとても早いのですが、
それについていけるように常に学習を続けていれば、
よほどのことが無い限り、食いっぱぐれることは無いように思います。

Webデザイナーだからデザインだけしか知らない・覚えない、
ということではなく、常に向上心を持って
広く・しかも深く知識を身につけていけば、
不測の事態に陥っても順応していけるのではないでしょうか。

例えば私の場合、万一Webデザイナーが不要になったら
仕方がないと割り切って、プログラム開発や
コンサルティングの方に力を入れるでしょうね。

ただ好きで学んでいるだけなので決して自賛する訳ではありませんが、
これも、Webデザイナーという区切りにとらわれずに
学んできたからこそできることだと思います。

ですのでリスクを回避するための一番大切なことは、
「学び続けること」なのかもしれませんね。



将来のことまで含め慎重にご検討されることは、
職業を選ぶ際に非常に重要なことだと思います。
一意見として、参考にしていただければ幸いです。

Webの学習、楽しみながらがんばってください☆
馬場誠
私も相談したい!という方はこちら

お悩み相談TOPに戻る

↓もし参考になりましたら、シェアしていただけると嬉しいです(^-^)

12/06/30 facebookページ開設しました。RSS代わりにも使いたいと思います。