仕事のレベルや内容について | お悩み相談

皆さんからのお悩み相談に馬場誠がお答えします!

独学!未経験からWebデザイナーになる!! > お悩み相談室 > 2014年のご投稿 > 仕事のレベルや内容について

仕事のレベルや内容について

posted by かかしさん 2014-12-17

はじめまして。未経験からWeb制作について検索していたところ、馬場様のサイトに行き付き、ご相談させていただきたいと思いました。

東京で派遣の仕事をしていたのですが、うつ病になり、地元の青森県で休養しています。そして、精神科に通院したのがきっかけで、発達障害(自閉症スペクトラム障害)があることが発覚しました。
現在は障害年金と生活保護を受給していますが、いずれは生活保護から抜け出したいと考えています。

書店で偶然発見したホームページ作成の本をきっかけに、HTML、CSSを学習しました。本の通りに入力していけば実際にホームページができあがり、<a>タグでリンクを作成すると、クリックしたら実際にリンクできたりして、ホームページというのはこういう風に作られていたのか、と感じたり、言語を理解するのも割と面白いのでホームページ作成の仕事にも興味を持ちました。

しかし、実際にホームページ制作の仕事について調べてみると、企画、デザインからコーディング、プログラミング、集客など幅広い能力が求められることを知りました。
自分は、美術、絵を書いたりデザインを考えたりすることなどは非常に苦手です。職業適性検査では、「一定の決まった方式で正確にきちんと物事を処理していくような仕事」に関心が強く、その他の領域は非常に低いという結果となっています。

自分が住んでいる地域だと求人もほとんどないのと、自閉症の障害があることから、在宅ワークやSOHOのサイトで仕事をしたいと考えています。家で楽して大儲けしたいとかではありません。自分の体調に合わせて地道に作業をしたいのです。現在はデータ入力をしているのですが1文字0.1円などで、ほとんど収入になりません。
ランサーズなどのSOHOサイトを見ると、Web制作などの案件は報酬が高い反面、1つの案件に多数提案があり、選考があったり、過去の実績を重視すると書かれてあったりするので、今の自分では実力不足かなと思います。

試しに友人のブログを作ってみたのですが、この程度のホームページだと、お金を払い作ってもらうほどの価値はあるのでしょうか?アメブロとかでもっと簡単に良いサイトを作れるのをわざわざソースで手作りしただけくらいのレベルでしょうか。

(馬場注:ここにURLを記載いただきましたが、ご友人のサイトとのことで非公開としました)

内容も、友人の趣味の登山を活用しただけであって、自分には趣味などもなく、自分でコンテンツを考えるとなるとかなり苦しいと思います。

特にホームページ制作にこだわっているわけではありません。病院での知能検査では発達障害と診断され、能力に非常にばらつきがあり「他者の外見的な特徴や、微妙な意図や表情を読み取れない。あいまいで不十分な情報から区別するのが苦手」「期待される行動がはっきりわかる場面では能力が発揮できる」そうです。また、主治医が書いた診断書では「やること及びそのやり方が決まっている」仕事なら就労の可能性があるとのことです。

過去には、スーパーのアルバイトや総務部での事務、トラック配送の助手など臨機応変さが求められる仕事では、全く使い物にならず、「ゴミ」とまで言われたこともあり、何度も転職しています。
まともに勤まったのは、都会での派遣の仕事で、単純作業、流れ作業、データの突合、書類チェックなどです。

適性検査などから、デザインではなく、コーディングやプログラミングなら可能性があるのでは、などと勝手に考えてしまっていますが・・・。
在宅やSOHOで仕事をするとすれば、どのような分野の学習を勧めますか?必要な収入は、月に10万ほどです。
ご回答よろしくお願いします。
 
かかしさん

はじめまして。
独学!未経験からWebデザイナーになる!!
http://www.be-webdesigner.com/
というサイトの管理人の馬場と申します。

先日はお悩み相談をお送りいただきありがとうございます。
年末で立て込んでおり、返信が遅くなってしまい申し訳ありません。
以下、回答しますね!


> ランサーズなどのSOHOサイトを見ると、Web制作などの案件は報酬が高い反面、1つの案件に多数提案があり、選考があったり、過去の実績を重視すると書かれてあったりするので、今の自分では実力不足かなと思います。


おっしゃるように、そういったサイトは総じて競争が激しく、
安定して収益をあげるのは難しいようですね。

報酬も、第三者サイトを介さずに、
自分で直に交渉した方が、断然高い仕事をすることができます。


将来にわたって在宅として生計をたてていくには、
地力で仕事をとれるようにがんばることを
目指す方がよいかもしれません。


> 試しに友人のブログを作ってみたのですが、この程度のホームページだと、お金を払い作ってもらうほどの価値はあるのでしょうか?


率直な意見を希望されていると思いますので
本音で書きますが、おっしゃるように仕事としては、
かなり厳しいように思います。

現在は、学習の時期と考え、
スキルを磨くことに注力されるのがいいかもしれませんね。


> 適性検査などから、デザインではなく、コーディングやプログラミングなら可能性があるのでは、などと勝手に考えてしまっていますが・・・。


たしかに、コーディング等は、
イレギュラーもありますが、決まった仕事が多くなってきます。


デザインは、サイトを作るごとに違いますし、
内容を拝見する限りでは、難しい可能性もあるのかもしれません。

ただ、デザインも原理・原則に基づいてデザインしていくものですし、
お決まりのデザインの型もありますから、
そこまで毎回全く違うものを作るわけでも無かったりします。

デザインは、最も成長に時間のかかるスキルですので、
現時点で仕事にならないとは決めつけずに、
継続して少しずつ学んでみる手もあるのかもしれません。

私もデザインは苦手でしたが、
苦手なりにも、経験次第で成長するもののようです。


> 在宅やSOHOで仕事をするとすれば、どのような分野の学習を勧めますか?必要な収入は、月に10万ほどです。


Webの場合、どのような分野でも、
在宅でのお仕事はできると思います。

かかしさんの場合、向き・不向きもあると思いますが、
実際にやってみなければ分からないこともあるとは思いますので、
正直、どのようなご案内がふさわしいか私にも分かりません(すみません)。

ご自身が向いている分野を、模索していく他ないように思います。

ただ、状況を拝見するに、
いずれにしても時間の切り売りで働くような仕事は、
ずっとやっていくのは不安もあるでしょう。


もしも、私の身内で同様の相談を受けたと仮定すると、
「サイト運営」という仕事をお勧めするかもしれません。

ご自身で役立つ情報を発信していれば、
月に10万円程度の広告収益は難しくないからです。
(Webの世界で有名なサイト運営者さんは、
 本業として、役立つサイトを運営している人も多いです)

何も特別な情報で無くても、
世の中の人に役立つ情報であれば、価値があります。


同時に、Webサイト制作のスキルも増えていきますし、
一石二鳥です。

また、一度作ったサイトは資産になりますから、
例え病気で働けなくなったとしても、
時間の切り売りの仕事と違い、
収入がいきなり0になったりしません。

実際、私もWebクリエイターとして学ぶ過程で、
たくさんの役立つサイトを作ってきましたが、
(ご覧になったサイトもその一つです)
そのおかげで、会社が潰れて一文無しになっても、
何とか細々と生きていくことはできます(^^;)


広告である程度収益がでるようになるころには、
おそらくWebクリエイターとしても成長していて、
やろうと思えば、他のWebの仕事もできるようになっていると思いますよ☆

よろしければ参考になさってください。
馬場誠
私も相談したい!という方はこちら

お悩み相談TOPに戻る

↓もし参考になりましたら、シェアしていただけると嬉しいです(^-^)

12/06/30 facebookページ開設しました。RSS代わりにも使いたいと思います。