初めてのレンタルサーバー選び

選ぶ際の注意点や、初めての方にもやさしい低価格で制限が無いロリポップなどをご紹介。

独学!未経験からWebデザイナーになる!! > コーヒーブレイク > 初めてのレンタルサーバー選び

初めてのレンタルサーバー選び

Webデザインの学習には、自分のサイトを立ち上げること、そしてそのサイトを公開することが一番。その際に必要になってくるのが、サイト公開用のサーバーです。自宅でサーバーを立てられる知識と設備があるごく少数の人を除き、ほとんどの人にとってはレンタルサーバーが必要になるでしょう。

当然吟味してレンタルサーバーを選ぶ必要がありますが、選ぶ基準としては、最初なのでわかりやすいことが第一前提!他には、制約が少なくて、いろんな機能(マルチドメイン、PHP、.htaccess)が利用でき、かつ低価格な会社がいいでしょう。(よくばり!?)

プロバイダの無料レンタルスペースと比較してのメリット

「でも、プロバイダで無料スペースが用意されているからなぁ。わざわざ借りなくてもよいのでは?」と思われる方もいるかもしれません。

いいえ、借りた方が勉強にもなりますし、結局は優良レンタルサーバーの方が都合が良いです。では、なぜプロバイダの無料レンタルスペースよりも良いのでしょうか。それは、移転がしやすいことと、圧倒的に制約が少ないことがポイントです。

アクセスが増えた後のサーバー移転が容易

プロバイダのスペースは、サイトが成長してサーバーを移転したくなっても、基本的にそのままのアドレスで引っ越すことはできません(独自ドメインに対応していれば可能ですが、無料で対応しているプロバイダはおそらくあまり無いと思います)。

有料レンタルサーバーの場合は、独自ドメインに対応していることが普通なので、ドメインさえ取得しておけば後からの移転が容易です(私は基本的に、独自ドメインを取得することをお勧めしています)。

制約の少なさ

インターネットサービスプロバイダの提供する無料スペースというのは、容量も激しく少ないですし、いかんせん制約が多すぎです。まああくまで「オマケ」でついているだけですから文句は言えないんですけどね。それでは具体的に、有料レンタルサーバーで利用できることが多いサービスをご紹介します。

PHP

PHPは、サーバーサイドで動くスクリプト言語です。非常に便利な言語ですので、これが使えないとかなり不便です。「PHPなんてどうせ使えないからイイヤ」という方もいるかもしれませんが、どこかのサイトから掲示板等のPHPスクリプトをレンタルするケースもあったり、アクセス解析に使用したりするケースもあります。また、WordPressという流行りのブログシステムを動かす場合などにも必須なので、絶対利用できた方が良いです。

ちなみに、インターネットサービスプロバイダ(@niftyとかのこと)の無料スペースでPHPに対応している所はほとんどないはずです(有料でならあります)。

.htaccess

ドットエイチティーアクセスと読みます。これが使えれば、認証ページを簡単に作れたり、特定のアクセスを弾いたり、.htmlファイルでPHPを動かせたり、カスタムエラーページを作れたり……と、とにかくいろんなことができちゃいます。とりあえずここでは、非常に便利なものと理解していただければいいでしょう。

こちらもプロバイダ無料スペースで対応している所はほとんど無いと思います。

PostgreSQL or MySQL(データベース)

簡単に説明すると、データを収納するシステム、つまりデータベースのことです。これがあると、のちのちダイナミックなページを作り出すことができます。Movable TypeやWordPressなどのブログシステムも使えるようになるんですよ(その際、PerlやPHPといったスクリプトも使える必要がありますが、データベースが使える場合は、ほぼ間違いなくそちらも使えるはずです)。

やっぱり便利!!早速借りてみよう

このように、レンタルサーバーには、プロバイダの無料スペース以上の便利さがあります。これからWebデザイナーの学習をする方には、初心者向けのレンタルサーバーを借りた方が断線良いのです。

「便利なのは分かったけれど、レンタルサーバーって月々結構かかるんでしょ?勉強の為に借りてみたいけれど、価格がどうにもなぁ」と思う人もいるかもしれません。

そうですよね、いくら勉強のためとは言え、賢くコストは抑えたいところですよね。でも実は、近年レンタルサーバーの低価格化が進んでおり、月々数百円からサービスを提供している会社が多くなっているんです。

初心者にお勧めNo.1-Lolipop!(ロリポップ)

そこで私が初心者さんにお勧めするのがロリポップ! というレンタルサーバーです。初めての方は、そのサイトデザインにびっくりされたと思いますが(笑)、この会社の魅力はその価格。月々105円からサーバーを借りられるのです。これなら月にジュース1本分にも満たないですから負担になりませんね。(ただ、後述しますが105円のプランはデータベースが使えないので、ブログを運用したい人は一つ上のプランが良いです)

もちろん低価格でも、サーバーがとてつもなく重かったり、必要な機能がついていなかったらお話になりません。その点もロリポップは安心です。上記で説明した機能の内、データベースを除く全てついています(263円の上位プランなら、データベースも使えます)。レスポンスも、よほどハズレを引かない限りは問題ないでしょう。事実、今まで10契約以上はしてきましたが、重くて使えないほどのサーバーはありませんでした。

ロリポップはもともとは初心者の方や女性の方をメインターゲットに展開していたレンタルサーバー会社なので、オンラインマニュアルやFAQ(よくある質問と回答)、助け合い掲示板が充実しており、初めてでもとても分かりやすいです。現在はその機能とコストパフォーマンスが人気を呼び、89万人以上の人が利用しています。もちろん男性ユーザも多いですよ。(私もいまだにレンタルしています)

運営会社も、日本のインターネット部を自負するGMO系の会社なので、全く問題ありません。

余談ですが、ロリポップでサーバーを運用するなら、ドメインはムームードメイン が相性が良くお勧めです。

もちろん、予算があれば高機能なサーバーがベター

上記は比較的安くてそこそこの性能のサービスを紹介しましたが、「もうワンランク上のサーバーがいい」という方はWADAXエックスサーバー などのレンタルサーバーをお勧めしています。私自身、仕事関連で何度もクライアントに紹介していますが、性能がいいですよ。最低のプランであれば、ここでも結構リーズナブルですしね(容量がものすごく多いのがポイントです)。

こちらで運用するドメインは、先ほど挙げたムームードメインももちろん使えますし、お名前.com も良いでしょう。

ちょっと待った!こんなレンタルサーバーには要注意

一応豆知識として、よくない会社を見分けるコツをご紹介します。こういったサービスを提供している会社は、それこそ星の数程ありますから、よくない所もあるんですよね。皆さんもお気をつけくださいね。

胡散臭い会社

特定商取引の記載も無いような怪しげな所は止めましょう。いきなりサーバーがつながらなくなって、夜逃げされた!というケースもあるようです。電子商取引を行う団体は、特定商取引の表記を記載しなければいけないことになっていますので、それを表示しないのは……いわずもがなですね。

サポートの悪い会社

メールを出して、返事が営業日にも関わらず3~4日後なんて会社は止めておいた方がいいです。一昔前ならいざ知らず、企業のメール対応が早まっていることになれてしまっているユーザーにとってはそんなに待てませんからね。通常は営業日当日中か、翌営業日まででしょう。

サーバー激重!低価格だけが売りの会社

安さだけにとらわれると、サーバーのレスポンスが悪かったり、必要なサービスが使えなかったりと本末転倒になりかねません。価格とレスポンスと制約の無さをよく考える必要があります。

↓もし参考になりましたら、シェアしていただけると嬉しいです(^-^)

12/06/30 facebookページ開設しました。RSS代わりにも使いたいと思います。

コメント

この記事へのコメントはまだありません。

コーヒーブレイク
本を使った学習を超効率化するブックスタンド
タッチタイプをマスターしよう!
├初めてのレンタルサーバー選び
アフィリエイトで学習しながら収入を得る!
学習が驚く程快適に、エルゴノミクスワーキングチェア
目が疲れやすいと感じる方へ、PCの疲れ目対策法
スクール関連
2017/2 ヒューマンアカデミーの資料を頂く機会に恵まれたのでシェアします
Webデザイン用PCの選び方
お勧めの購入方法-BTOパソコンとは
Webデザイン用モニタの選び方
これを買えば間違いない!お勧めモニタ
後で泣きを見ないためのバックアップ
複数ドメイン対応レンタルサーバー