Apache・XAMPP等、Webサーバのインストール

Webデザイナーの学習をする上で是非ともあった方が良い、Webサーバーのインストール方法を説明します。

独学!未経験からWebデザイナーになる!! > テクニカルノート > 環境環境のインストール

環境環境のインストール

テストサーバ関連のインストールを行う際、参考にしていただく為のテクニカルノートです。

まずはどのサーバ用ソフトウェアを選ぶか、、、が重要ですが、世界一のシェアを誇るApache(アパッチ)をお勧めします。フリーで利用できますし、なによりその信頼性と導入実績はお墨付きだからです。

Apacheは個別にインストールすることもできますが、パッケージソフトとして他のソフトと同時にインストールすることもできます。どちらでもOKですので、お好きな方をお選びください。

Windowsをお使いの方

参考までに私は、Apacheを単品インストールしたものをメインに使っています。ちなみに単品インストールであっても、(ちょいと煩雑ですが)あとから個別にPHPやデータベースを追加インストールすることも問題なく可能です。

Apacheを単品インストール

インストールされるのはApachのみなので、余計なソフトを入れたくない方や、またはサーバーサイドのプログラム(PerlやPHP)を全く書く予定が無い・テストする予定が無い方はこちらがお勧めです。低スペックなPCをお使いの方にもいいでしょう。

XAMPPをインストール

のちのちプログラムを書いてみたい方で、環境を簡単に構築したい方は、XAMPP(ザンプ)がお勧めです。Apacheだけではなく、PHP(サーバサイドで動くプログラム)やMySQL(データベース)もまとめてインストールされます。

その他必要に応じてインストールするもの

Apacheを単品インストールした場合、必要に応じて下記を付随してインストールすることもできます。なお、XAMPPをインストールされた方は、Perl, PHP, MySQLもセットですので、個別にインストールする必要はありません。

Perl(ActivePerl)のインストール

ローカルテストサーバにて、Perlを実行する際にインストールします。Windows環境でのPerlを利用するのに最もポピュラーな、ActiveState社のActivePerlというものを利用してインストールを行います。

PHPのインストール

ローカルテストサーバにて、PHPを実行する際にインストールします。

MySQLのインストール

ローカルテストサーバにて、MySQLデータベースを利用する際にインストールします。

PostgreSQLのインストール

ローカルテストサーバにて、PostgreSQLデータベースを利用する際にインストールします。

Macintoshをお使いの方

Apache

Mac OS Xには(どのバージョンからか正確には分からないのですが10.3にはあったような)、すでにApachはインストール済みですので、特に理由がない限りそのまま使えばOKです。

MAMPをインストール

MAMP(マンプ)はWindowsのXAMPPと同じようなソフトです。Mac版にもXAMPPはあるのですが、執筆時は1.0.1とまだそれほど実績がないようなので、WindowsのXAMPPのような使い方をしたい方にはこちらをお勧めしておきます。Apache - MySQL - PHPがまとめてインストールされます。

↓もし参考になりましたら、シェアしていただけると嬉しいです(^-^)

12/06/30 facebookページ開設しました。RSS代わりにも使いたいと思います。

テクニカルノート
環境環境のインストール
Apacheのインストール for Windows
XAMPPのインストール for Windows
MAMPのインストール for Mac
Perl(ActivePerl)のインストール for Windows
PHPのインストール for Windows
MySQLのインストール for Windows
PostgreSQLのインストール for Windows
テスト用Webサーバーの設定
外部からのアクセスを制限する
ドキュメントルートを変更する
バーチャルホストを設定する
.htaccessを有効にする
CGIを有効にする
.htaccessの設定
エラーページを指定する
特定のファイル・ディレクトリのアクセスを拒否する
簡易的なユーザ認証をする