学習者にとっての強力な教材-本

本カテゴリでは、本を最大限に活用してきた私の、本の有効活用法や実際に読んだ本についてご紹介していきます。

独学!未経験からWebデザイナーになる!! > Webデザイナーになる > 学習者にとっての強力な教材-本

学習者にとっての強力な教材-本

学校(スクール)や独学など、どのような学習方法を採るかは人それぞれ。しかし、どれを選択したとしても、効率的な学習に無視できないものがあります。それは本(書籍)です。本を読むことは、Webデザイナーになるための学習に欠かすことができません。

本カテゴリでは、本を最大限に活用してきた私の、本の有効活用法や実際に読んだ本等についてご紹介していきます。

本がなぜ、学習に重要なのか

本の有効活用法についてはカテゴリ内で触れていくとして、まず最初に、そもそもなぜ私が本を重要視しているのかについてお話ししておきたいと思います。

本は格安の信頼できる教材

私が本を重視するには理由があります。その最たる理由は、価格とその信頼度です。

本は本屋さんで簡単に購入でき、しかも値段も(中身に対して)安い。内容をみても、その道のプロが書いているので有用・かつ極めて信頼度が高いものです。

そもそも本とネットに書くのとでは、著者の気合いの入り度合いもまるで異なります。なぜなら、へたなことを書いてしまうとあとあとまで書籍として残ってしまいますし、自分の名前で出す商品なので、中途半端なことは書けないからです。ちょちょっと修正可能なネット上に文章を書くのと、本を書くのとでは、執筆に対する姿勢からして違いがあるのです。

学習にお金をかけたくないために、ネットのお役立ちサイトだけで学習している人もいるかもしれません。しかしネットの情報は玉石混淆。もちろん有名サイトは“玉”だとは思いますが、基本的に著者のスキルによって信頼度は大きく異なります。(それに私もよくやってしまうのですが、リンクを巡っている内に、ついつい遊んでしまうことも無視できませんね)

もちろん本だって玉石混淆とは言えますが、出版の性質上、トータル的なクオリティはやはり本に軍配が上がります。これは本の特性と言えるでしょう。

気軽に読める

好きなときに、何度でも見られることも本のメリットと言えるでしょう。パソコンをつけるのが面倒なときでも、気軽に本を開くことができます。また、外出していてもバッグに入れておきさえすれば、どこでも読むことができます。

オンラインで書籍が読めるようなサービスが出てきましたが、それでも本は無くなる兆しはありません。やはり本には本なりのメリットが存在するということでしょう。

特に独学者には必須の教材

本ページの最初に、学校(スクール)や独学どちらを採っても本は重要だとお話ししました。しかし、特に独学者にとっての本のウェイトは非常に大きな存在となります。というか必然的にそうならざるをえません。なぜなら、お金をかければ別ですが、低コストな教材として考えられるのは、ネットのお役立ちサイトか本くらいしかないからです。

ネットのお役立ちサイトは新鮮な情報を仕入れるのには使えますが、学習段階ではメインとしては使いづらいです。つまり残るは本だけ。そんな理由で本が重要になってきます。

ですから、本を有効活用できれば、Webデザイナーになるための学習に役立つことは間違いありません。このカテゴリ内で、私がいままで培ってきた本の有効活用法についてや、実際に読んだ本をご紹介していく予定です。是非参考になさってくださいね。

カテゴリ内記事一覧

↓もし参考になりましたら、シェアしていただけると嬉しいです(^-^)

12/06/30 facebookページ開設しました。RSS代わりにも使いたいと思います。

Webデザイナーになる
学習環境を整えよう
用意すべきソフトウェア
Webデザイン用のPC/モニタ
文字表現を豊かにするフォント
動作&表示チェック用のブラウザを入手しよう
テストサーバーを立てよう
学習前のプランニング
最低限学習しておきたい基本スキル
どんなWebデザイナーになりたいですか!?
独学?学校?学習方法について
目標を明確にし、期限を設定しよう
Webデザイナーの独学学習法
やってはいけないWebデザインの学習法
楽しんでやることが究極の学習法
学習で大切なのは何よりも実践すること
80対20の法則を意識した学習をしよう
Webサイトを作って作って作りまくれ!
情報を発信することで学ぶ
学習TIPS
良いサイトをたくさん見よう
デザインのお手本はWebの中だけじゃない!
Web制作会社で働くことが最強の学習!
一流クリエイターを気にしてはいけない!
学習の効果はすぐには表れない
学習者にとっての強力な教材-本
馬場が読んだWebの学習に役立つ本
上手な本の選び方
上手な本の選び方-ネット編
本の有効活用法
Webデザイナーの就職・転職に役立つ資格