用意すべきソフトウェア

このページでは、ウェブデザイナーになるために揃えておきたいソフト(ソフトウェア)についてご紹介します。

独学!未経験からWebデザイナーになる!! > Webデザイナーになる > 学習環境を整えよう > 用意すべきソフトウェア

用意すべきソフトウェア

Web制作に使用するソフト一式は、Webデザイナーを目指すと決めたなら必ず揃えておきたい所です。無くても書籍などで操作方法を学習することはできますが、実際の行動を伴わない知識はなかなか身につきません。ソフトは安いものではありませんが、購入することで意識も変わりますから、是非とも揃えておくことをお勧めします。

さて、それでは揃えておきたいソフトウェアを順に見てみましょう。

このページでは、Web制作の業界スタンダードであるAdobe製品を紹介しています。本ページは、執筆時点の最新であるCS6シリーズをご紹介していますが、現在は後継であるCreative Cloud(CC)という月額まはた年額制の利用契約になっています。

CS6はもう購入できないので、のちのちページ内を修正しようと思いますが取り急ぎ、ご注意です。

購入しておきたいソフト一覧

このサイトでも繰り返し触れていますが、用意しておきたいソフトは以下のものになります。
(とは言っても誰もが以下全て必要という訳ではありません)

Adobe Dreamweaver CS5
Adobe Dreamweaver CS6

価格-49,875 円 (税込)

いわずれと知れたWeb制作ソフトです。


Adobe Illustrator CS5
Adobe Illustrator CS6

価格-78,750 円 (税込)

ベクター形式で最も定評のあるソフト。イラストなどを書くのに使われます。


Adobe Photoshop CS5
Adobe Photoshop CS6

価格-92,400 円 (税込)

ビットマップ形式で最も定評のあるソフト。フォトレタッチなどによく使われます。


Adobe Fireworks CS5
Adobe Fireworks CS6

価格-39,900 円 (税込)

ビットマップ形式&ベクター形式の両方をほどほどに使えるソフト。Webに関するデザイン全般に使われるソフトです。


Adobe Flash CS5
Adobe Flash Professional CS6

価格-88,200 円 (税込)

フラッシュを制作するソフトです。

単純計算するとなんと合計は349,125円。もちろんお店によって多少安く買えることもあるかもしれませんが、やはりこうやってみると高い!ですよね。たしかにAdobe製品は単品で見るととても高いんです。それではもう少し安く買える方法をご紹介しましょう。

ソフトを安く購入する方法

安く購入する方法1-Adobe Creative Suite(パッケージ)を購入する

Adobe Creative Suiteというのは、簡単に言えばパッケージ製品です。Adobeでは、用途別に複数製品を組みあわせたパッケージ製品を販売しています。一式揃えるのであれば、こちらを選ぶ方が圧倒的に安上がりです。パッケージ製品は複数出ていますが、当サイトでお勧めしているのは以下の製品です。必要と考えられるソフト一式が入っているので十分、いや十二分と言えるでしょう。他のパッケージと詳しく比較したい方はオフィシャルサイトの比較ページもご覧になってみてください。

それではお勧めのパッケージを見ていきましょう。

Design Premium/Web Premiumの統合

CS6からは、Design PremiumとWeb Premiumが統合されています。ですのでDesign Premium CS6や、Web Premium CS6はありません。Web専用のユーザにとっては統合されてしまったパッケージはちょっと贅沢なほどですが、Design StandardだとDreamweaverが無いのでお勧めしづらいんですよね……

Adobe Creative Suite 4 Web Premium
Creative Suite 6 Design & Web Premium

価格-249,900円 (税込)

Creative Suite 6 Design & Web Premiumには、以下のソフトウェアが含まれます。

  • Adobe Photoshop CS6 Extended
  • Adobe Illustrator CS6
  • Adobe InDesign CS6
  • Acrobat X Pro for Creative Suite
  • Adobe Flash Professional CS6
  • Adobe Dreamweaver CS6
  • Adobe Fireworks CS6
  • ------------その他付属ソフト-------------------
  • Adobe Bridge CS6
  • Adobe Media Encoder CS6

なお、「その他付属ソフト」と表記しているところから下のソフトは、あまり使うことはないかもしれません。(私が普段使っているCreative Suiteにも同じようなソフトが入っていますが、少なくとも私はほとんど使っていません)

Design & Web Premiumは、その名の通り、DTPデザインおよびWeb用には全く問題ないくらいのソフトが揃っています。ですので、これを買っておけば他のAdobeソフトは必要ないでしょう。意外なところではAcrobat(PDF作成ソフト)もとても便利なんですよ。

安く購入する方法2-学生・教職員個人版(アカデミック)パッケージを購入する

Adobeでは、教育機関向けの特別価格パッケージも用意しています。対象者は、超激安価格でAdobe製品を購入することができます。

Creative Suite 5 Web Premium アカデミック版
Creative Suite 6 Design & Web Premium 学生・教職員個人版

価格-100,380円 (税込)

Creative Suite 6 Design & Web Premium学生・教職員個人版には、通常のDesign & Web Premiumと同じソフトが入っています。

なんと価格は50%以上の割引!これ以外にも、最上位パッケージのMaster Collectionというパッケージでさえも、アカデミックなら125,790円です(なんともうらやましい限りです)。学生の方や、スクールに通っている方などは、是非ともチェックしてみてください。

アカデミック版の注意点

アカデミック版の対象者でないのにアカデミック版を購入&使用することは、ライセンス違反になります。

ソフトは言うまでもなくAdobe社の知的財産です。Webデザイナーは常に知的財産を生み出す職業なのですから、Webデザイナーやそれを目指す人も、著作権に関する高い倫理観を持っていなければならないと思います。だって、自分が一生懸命作ったイラストやコードを不正に使われたらイヤですしね。不正は「ダメ、ゼッタイ。」です。

安く購入する方法3-指定校学生・教職員個人向けライセンスプログラム版(旧指定校学生向けライセンスプログラム版)を購入する

Adobe指定の学校・スクールでは「指定校学生・教職員個人向けライセンスプログラム」というプログラムがあります。簡単に言えば、Adobeと特別に契約を交わした学校・スクールに在籍する生徒が、特別価格でソフトを購入できるプログラムです。

こちらは学生・教職員個人版よりもさらに安い!というより、普通に買うのがばからしくなってしまう程の超激安価格です。一例を挙げれば、Creative Suite 6 Design & Web Premiumが約9.5万円、ここでは高いので紹介していませんが、全部のソフトが入っているMaster Collectionでも12万を切る価格もあるんですよ!

ただし指定校学生・教職員個人向けライセンス版は、対象の学校・スクールで受講期間が最低三ヶ月以上のコースを契約しないと購入することができません。スクール代金を考えたら、結局安くなかった……ということにもなってしまいます。

教材はおまけで、ソフトを販売する学校・スクールが!

しかし、この問題をクリアして、激安販売を実現させるスクールが最近増えてきました。受講期間が三ヶ月以上の通学不要な通信講座を設け、講座受講とソフトを抱き合わ販売をする学校・スクールが出てきたのです。講座を受講するということは、その学校・スクールに在籍するということなので、名目上もなんら問題ないというわけです。

正直なところ、通信講座と言っても簡素なEラーニング(オンラインでの教材)であり、教材としての価値はたいしたことはありません。が、教材費込みでも、普通に買うよりも安いので、かなりお勧めできる買い方です。

ただし、繰り返しますが、この教材はあくまで「おまけ」とお考えください。スクールでEラーニングを申し込んでソフトがついてくるというよりも、ネット通販でソフトを買って、おまけでEラーニングがついてくる……という感覚の方が近いと言えるでしょう。

当然Eラーニング代はプラスでかかるので、純粋なアカデミックパッケージよりは高くなってしまいますが、(2012/05/02追記:最近はむしろそれでも安いことが多いです。Eラーニングコースを単品で付けて、Creative Suite 6 Design & Web Premiumが10万を切る価格もありますね。

スクールからしても、自社の教材と抱き合わせで売れるのでメリットがあり、ユーザからしても、普通に買うより安いのでWin-Winの関係を実現できるというわけです。でも、この購入方法、個人的にはいつか無くなりそうな気がします。どう考えてもAdobeに利益があるように思いませんので(商用にも使えちゃうくらいですから)。

購入方法

Adobeからの(仕入れ値の)割引率が実績により異なるのと、スクール独自の教材の価格もありますので、各スクールの価格は異なります。GoogleかYahoo!で[ Adobe Creative Suite ]と入れて検索すれば、複数の指定校学生・教職員個人向けライセンスプログラム対応スクールが広告で出てくると思いますので、気に入ったところで購入されるといいでしょう。この点に関しては、いずれ1ページ割り当てて紹介したいと思います。

安く購入する方法4-Creative Cloudを利用する

正確には「購入」ではなく、月・年ごとの利用契約になります。こちらは、月額いくらといった契約ですので、初期費用がかなり少ないのが特徴です。長期間利用する場合は割高になりますが、資金が少ない場合や、常に最新版を使いたい方にはいいと思います。

詳しくは、Adobe Creative Cloudのオフィシャルサイトをご覧ください。

↓もし参考になりましたら、シェアしていただけると嬉しいです(^-^)

12/06/30 facebookページ開設しました。RSS代わりにも使いたいと思います。

コメント

ぐり さん 2010年05月13日11時16分
4人の子供のママです。

初めて独学でやってみようと思っています。とにかく初めてなので、いろいろ見て迷うより馬場さんのHPを頼りに!!と思ってやっているのですが、最初に買うべきソフトは何がいいのか迷っています。

AdobeHPで見たらどんどんわからなくなりました・・・。

ホントに初心者ですが、田舎でフリーで仕事したいと思っているので、とっても難しい仕事はないと思っています。田舎ではHP制作会社がないので、難解な仕事よりはとにかくHP制作してほしいという話ばかり聞きます。依頼もされたりしましたが、私にはまだ全然知識がなくて、是非仕事としてやりたいんです。

最初に買うソフトとして何が必要でしょうか?書籍は「はじめての」関係でホームページ作り、CSS、SEOなど買ってみました。

高いので迷います。どうか教えてください。
馬場誠 さん 2010年05月13日20時38分
ぐりさん、はじめまして。

ソフトって高いですし、分かりづらいですよね。

実は極論を言えば、PhotoshopやFireworksだけでも、
Web制作をすることは一応できます。
(コーディングはフリーのテキストエディタでもできますので)

しかし、やはりいろいろなソフトを
使いこなせた方が便利ですし、
単品で買うのはちょっともったいない気もします。

ですので、本ページでもお勧めしているように、
Adobe Creative Suite x Web Standard
Adobe Creative Suite x Web Premium
のどちらかにされるといいのではないでしょうか。

もし余裕がなければ、ぐりさんの文面からして、
Web Standardの方もありかもしれません。

Web StandardにはIllustratorとPhotoshopがついていませんが、
Web制作会社を目指すのではなく、
しかもそこまで高度な品質を要求されないのであれば
十分なパッケージと言えます。

もちろん余裕があればWeb Premiumをお勧めしますが、
状況におうじてじっくり検討されてみてはいかがでしょうか。

いずれにしても、もう少しでCS5シリーズが発売するので
少し待ってみるといいと思います。

体験版で動作が問題なければ新しいのを買ってもいいですし、
もしCS4が在庫処分価格で販売しているお店があったら
それもありかもしれませんね。
馬場誠 さん 2010年05月15日09時52分
今回私はアップグレードする予定が無かったので
パッケージの内容までは見ていなかったのですが、
CS5ではWeb Standardは廃止されるようですね。

今Adobe Creative Suite 4 Web Standardを購入すると、
Adobe Creative Suite 5 Web Premiumにアップグレードできる可能性もあるようです。
これが本当ならお得ですが、すでにあまり売っていないようですね。
馬場誠 さん 2010年05月20日20時07分
上記の件、本当だったようです。
現時点ではまだ売っています。
詳しくは私のブログCreative Suite 5 Web Premiumを激安で手に入れる方法をご覧ください。
nora さん 2010年12月18日11時22分
初めまして。
興味深く拝見させていただいております。

これからホームページの作成など勉強しようと思っているのですが、ソフトのことがなかなかわかりません。

独学ですので、必要なものから少しずつそろえていきたいと思っています。

Adobe Dreamweaver というのは言わばwebの骨格を作っていくためのもので、必須ということですよね?
一方、Photoshop、Illustrator というのは画像を処理するためのソフトですよね?
画像処理ソフトはGimp等のフリーソフトで代用することは可能でしょうか?

現在就職活動中ですが、簡単なweb管理、ホームページ管理の能力を身につけたいと考えております。

何分知識がないもので、的を射ない質問かもしれませんが、ご教示いただければうれしいです。
馬場誠 さん 2010年12月18日12時45分
noraさん、はじめまして。
> Adobe Dreamweaver というのは言わばwebの骨格を作っていくためのもので、必須ということですよね?
Dreamweaverは(X)HTML/CSS等の各種コーディングをするソフトですが、それが必須かどうかは、何を目的とされているかによると思います。 ただのテキストエディタでもWebサイトは十分作れますから、専門のWeb制作者として就職を目指しているわけでなければ、必ずしも必須ではありません。 (プロでも他のテキストエディタを愛用している人はいます) 逆に、専門のWeb制作者を目指すなら、事実上の業界標準ソフトなので、必須に近いといってもいいでしょう。
> 一方、Photoshop、Illustrator というのは画像を処理するためのソフトですよね?
> 画像処理ソフトはGimp等のフリーソフトで代用することは可能でしょうか?
こちらも、先ほどと同じ感じです。 GIMPでもWebサイト用の画像は加工できますので、簡単なWebデザインが目的であれば十分使えると思います。 しかしWebデザイナーを目指すなら、Photoshop, Illustratorができないと就職自体が難しく、これらはほぼ必須です。 まとめると、専門のWebデザイナー・Webクリエイターを目指すならDreamweaver, Photoshop, Illustratorはほぼ必須。 逆にそれらの就職を目的とせず、あくまで簡単なWebサイトを作れるようになりたい、ということであれば、フリーのテキストエディタ+GIMPということでもいいかもしれません。
nora さん 2010年12月18日13時34分
さっそくのお返事ありがとうございます。
そしてとてもわかりやすく教えていただき、ありがとうございます。

求人情報に「簡単なホームページ管理、Htmlの管理」とあるので、そこまで専門的なことは要求されていないのかもしれません。

時間とお金の制約がありますが、楽しみながら勉強していこうと思います。

ありがとうございました。
馬場誠 さん 2010年12月19日00時18分
特にソフトの指定がないようでしたら、すぐにはAdobe製品を用意しなくてもいいのかもしれませんね。

まずはフリーのテキストエディタ+GIMPで始めてみるのもいいでしょうし、もし一つだけ買うとしたら、GIMPの代わりにPhotoshopを買うのもありかもしれません(GIMPは深く学んでも就職には活かしづらいですが、Photoshopならのちのちまでスキルを活かせるので)

※別途メールでもありがとうございます。こちらのコメント欄はスパム防止のため、管理者による承認制になっていますので、恐れ入りますが即座には反映されません。表記不足で戸惑わせてしまい、大変申し訳ありませんでしたm(__)m。(コメントは最初の方を公開させていただきました)
たつ吉 さん 2011年09月08日20時01分
ただ今、WEB関連で独立を目指しているものです。

方向性はまだ定まっていないのですが、WEBデザイナーとネットショップ経営のどちらかで考えています。

それに向けて、adobeのソフトの購入を考えていますが、独学でも十分勉強できるものなのでしょうか?
それとも、Eラーニングとか専門学校に通学したほうが、より深い知識と技能が身につくのでしょうか?

予算の面から、とりあえずEラーニングを申し込もうとは思っていますが・・・

WEBデザイナーとネットショップ構築とでは、ソフトの習熟度合いの必要性は違ってくるのでしょうか?
なにとぞアドバイスの方、よろしくお願いいたします。
馬場誠 さん 2011年09月09日21時08分
たつ吉さん、はじめまして。
> それに向けて、adobeのソフトの購入を考えていますが、独学でも十分勉強できるものなのでしょうか?
書籍などで学習すれば、独学でも十分に学べますよ! 実際に、独学でWebデザイナーになった人は、私のまわりでもたくさんいます。
> それとも、Eラーニングとか専門学校に通学したほうが、より深い知識と技能が身につくのでしょうか?
必ずしも有料の方がいいというわけではありません。 これに関しては向き不向きもありますので、一概に何が良いとは言えないと思います。 それぞれにメリットやデメリットがありますから、ご自分にあった方法で学ばれるといいでしょう。 すでにお読みかもしれませんが、独学?学校?学習方法についても参考になさってください。
> WEBデザイナーとネットショップ構築とでは、ソフトの習熟度合いの必要性は違ってくるのでしょうか?
独立とおっしゃっていましたので、フリーランス的なWebデザイナーと、ネットショップオーナー兼制作者とを比べた場合、ということですよね。 しいて言えば、前者の方がソフトを使いこなせた方がより素早く多くの仕事ができるので、必要性は高いと言えるかもしれません。 ただしどちらも事業主なわけですから、いかにソフトが使えるかというよりも、いかにビジネスを成功させるかの方が大切なことと言えます(スキルがあっても売り上げが上がらない人もたくさんいる世界ですので)。
myao さん 2012年01月25日19時49分
アドビ欲しくて検索してたどりつきました! 

調べて比較するとここがどこよりも一番安いですね。 
http://www.isa-school.net/webschool/campaign/adobe_cs5_campaign.html 
Adobe CS5.5 激安ソフトキャンペーン|パソコンスクールISA通信講座

アドビとパートナー契約を結んでいるパソコンスクールで激安で購入できるようです。 
内容も製品版と全く同じですし講座もついてくるし簡単に購入できておすすめですよ。 
馬場誠 さん 2012年01月25日21時34分
うわ、安いですね~。
Adobe CS5.5 Web Premiumが10万円切っているとは……。
お得情報、ありがとうございます!
YOPY さん 2012年10月09日16時24分
はじめましてYOPYと言います。
全くの初心者ですがWebデザイナーになろうと決心しています。

そんな私にとって馬場さんのこのサイトは非常に参考になり、このサイトに読んでAdobe CS6 Design & Web Premium を購入する事にしました。

ただ問題がありまして、自分のパソコンには空き領域が17,0GBしかありません。

このままAdobe CS6 Design & Web Premium をインストールした場合6GBしか空き領域がない状態になりますWeb作成する上でこの空き領域でも可能なのでしょうか。
馬場誠 さん 2012年10月09日20時20分
YOPYさん、はじめまして。
参考にしていただけたようで幸いです。

※ご意見・ご要望送信フォームからの個別のご質問でしたので、(メールアドレスが分からないためメールでのご返信ができない関係上)こちらのコメント欄にて回答させていただきますね!

まず、インストール後に6GB空きが残るのであれば、ソフトを動作させることや、容量の範囲内でWebサイトを作ること自体は可能なはずです。

ただ、OSを安定動作させるためにも数GB余裕を見た方がいいですし、素材データなどの重いデータを複数ダウンロードしたりすると、容量を圧迫する可能性もあるかもしれません。

残り容量を気にしてPCを使うのはやはり不便だと思いますし、後々のことも考えると、もし可能であれば容量不足を解決してしまった方がいいように思います。
(今は大容量HDDも安いですしね)

以下のような方法がありますので、よろしければ参考になさってください。

1.データ保存用に外付けHDD・またはNAS(ネットワーク接続可能なHDD)を購入する。
2.データ保存用に(デスクトップPCで構造上可能であれば)HDDを増設する。
3.現在のHDDを容量が大きいものに換装する。

なお、簡便さなら1、今と変わらない使い方をされたいなら少し知識がいりますが3がお勧めです。
PON さん 2013年02月04日11時57分
こんにちは。
WEBクリエイターを独学で目指しているPONといいます。
どういう事から勉強したらよいのか調べているうちに、
馬場さんのサイトに出会いました。

こんなに為になるサイトを作って頂きありがとうございます。
どんどんこのサイトから吸収させてもらいます!

必要なソフトウェアを調べていて疑問に思った事があったので、
初歩的だと思うのですが質問いいですか?

adobeのサイトを調べていると、Adobe Creative Cloudというものがありました。
月々5,000円で、全ソフトウェアが使えるようでアップデートなどを考えると、
Creative Suite 6を購入するよりもお得なように感じました。
実際のところどうなのでしょうか?
お時間のあるときに返信いただけると幸いです。
宜しくお願いします。

馬場誠 さん 2013年02月04日19時49分
こんばんは、PONさん。
お役に立てたようで幸いです!

Adobe Creative Cloudの件ですが、個人的にはパーソナルユースにおいてはコストパフォーマンスはあまり良くないかな、と考えています。

例えば2年間契約したとすると12万円になりますが、これだと指定校学生・教職員個人向けライセンスプログラム版のMaster Collection(全部入り)を買えてしまう金額です。Creative Cloudは解約すれば使えなくなってしまいますが、後者は買ってしまえば当然ずっと使えるというメリットがあります。

Creative Cloudは常に最新バージョンを使えるメリットはあるのですが、Webの世界では必ずしも最新バージョンが必要というわけではないですので、その点に魅力を感じるかどうかがポイントかもしれませんね。

ソフトの新機能に興味があり、常に最新版を使い続けたいというケースや、初期費用を抑えたいケースでは、Creative Cloudを検討するのもありだと思います。


それと余談ですが、全てのソフトが使えても、なかなか活用するのが難しい、ということがありますね。私も個人用にMaster Collectionを買いましたが、最近宝の持ち腐れになってしまっています(^^;;)。
ゆみママ さん 2013年05月09日22時53分
馬場誠様

こんばんは。ゆみママです。
いつもお世話になっております。

ご存知のように、私はFireworksだけを使っているのですが、先日AdobeがFireworksの新規開発中止を発表しました。

今日明日にどうにかなる!というわけではなく、まだまだ使える時間はあると思うのですが、今のうちから代替えのソフトに乗り換えることを考えておいたほうがよいのでしょうか?替えるならPhotoshopにすると思いますが。
真剣に悩んでおります(>_<)

お忙しいところ大変申し訳ございませんが、アドバイスいただけましたらうれしく思います。
よろしくお願いいたします。



馬場誠 さん 2013年05月09日23時28分
ゆみママさん、こんばんは。

今、事務所移転関連でドタバタしていて、ゆみママさんからの情報で知りました(^-^;)

個人的には、こんな便利なソフトもったいないなー、という感はありますが、特にショックでは無いです。

CS6はWindows8対応で、そのWindows8の延長サポート終了日が2023年のようですので、最長あと10年弱使えるはずです(もちろんそれまで使うかどうかは別として……です)。

ですので、急がなくてもいいのではないでしょうか。

ただ、いずれにしても長年Webクリエイターをやっていれば避けることができないソフトなので、少しずつ学んでいくのはいいとは思います。

ゆみママさんは、(Elementsでない)Photoshopをお持ちでないのでしたっけ!?もしお持ちで無ければ、Illustratorも含め、タイミングの良いときに購入されるといいかもですね。
ゆみママ さん 2013年05月10日23時56分
馬場誠様

こんばんは!ゆみママです。
お忙しい中、ご回答くださいましてありがとうございます(^^)

そうなんです。数年前にElements6は購入しましたが、Photoshopは持っていないので、まだ触ったことがありません(^^ゞ
PhotoshopとIllustratorはいつかは手に入れたいと思っていたので、もしかしたらこれはいい機会なのかなぁ…とも思ったりしています。
Fireworks、ちょっと慣れてきたかなーって思ってたのですが(笑)

この2つを購入となると、かなりお高い金額になるので、体験版+1年だけCreative Cloudを購入してみてこの間に着々と資金を貯めて製品版の購入しようかとかも考え中です。
(馬場様が以前にご回答されていますように、Creative Cloudでは常に最新版が使えるようですがこれに特に魅力を感じているわけではなく、初期費用を抑える+ソフトの習得が主な目的です。Creative Cloudでもいくつか契約の方法があって単体での契約もできるようです。)

最新版に特にこだわりがないので、この後に正規版を購入してずっと使っていけたらなぁと思ったりしています。
この頃にはもっと安定した収入があれば…と思っています(笑)
馬場誠 さん 2013年05月11日10時13分
そうですね、おっしゃるようにいい機会なのかもしれませんね。
そのような理由があれば、Creative Cloudもありだと思います。

ただ、今後Adobe製品はパッケージ販売が廃止され、サブスクリプション制(月額~年額)を推し進めていくようなので、いずれは買い取りができなくなると思われます。

完全サブスクリプション制になる前に、「指定校学生・教職員個人向けライセンスプログラム版」で買っておいた方が、最新版にこだわらない人にとってはお得になる場合もあるかもしれませんね。……と私も検討中です(^-^)
高橋 さん 2013年12月02日13時42分
はじめまして、最近リストラになり色々な募集を見るようになりました高橋と申します。
最近は業務内容の中に事務/WEBスタッフと書かれている求人をよく目にします。
自分も10年くらい前に小遣い稼ぎでジャバスクリプトや自作CGIを使って
WEBサイトの作成をしたことがあるのですがソフトを使うことが苦手で
PaintShop Proとメモ帳だけを使って自己流で作成していました。
またセンスも良くないので、いいなあと思うサイトのデザインを見つけては
パクって作っていました。ここ数年はwebの作成など全くやっていませんし
この程度ではそういった企業に就職するのは無理だと思いますが
やはりこういった職種への就職はPhotoshopなど、ちゃんとしたソフトを買って
しっかり勉強しないと難しいでしょうか?よろしくお願い致します。
馬場誠 さん 2013年12月02日19時33分
高橋さん、はじめまして。
> やはりこういった職種への就職はPhotoshopなど、ちゃんとしたソフトを買って
> しっかり勉強しないと難しいでしょうか?
デザインも仕事に含まれる場合、PhotoshopやIllustratorの基本操作スキルが問われることがかなり多いと思います。 Web以外が本業の会社であれば分かりませんが、特にWeb系の会社の場合は必須と言ってもいいと思います。 将来まで見越すのであれば、Photoshop等のソフトを学んでおく方が、求人の幅は広がると思います。
> またセンスも良くないので、いいなあと思うサイトのデザインを見つけてはパクって作っていました。
Webデザインはある程度同じようなパーツや構成でできていますし、誰でも最初はある程度、他のサイトのまねをしながら学ぶところはありますよ☆ 何から何まで同じに、というのはよくありませんが、自分なりにアレンジしてみたり、いろんなサイトのよいところを取り入れながらご自身のサイト制作に活かす、というのは全然いいと思います。 そういったデザインの練習を繰り返していれば、センスは誰でも自然に身についてきますよ(^-^)
高橋 さん 2013年12月03日00時43分
明解なアドバイスありがとうございます。
ハローワークの求人票にも条件にPhotoshopを使える事と書いてある会社は多かったです。
特に何も書いていない会社もありましたが、やはりPhotoshopは重要なのですね
今は時間もたっぷりあるので、まずはPhotoshoを勉強してみようと思います。
いきなりだと挫折するかも知れないので^^; エレメンツから馴染んでいこうと思います。
今やるべきことがはっきりしました。ありがとうございました。
m(_ _)m
馬場誠 さん 2013年12月03日15時21分
Elementsでも1万円以上するので、Photoshopだけであれば、Creative Cloudで月額1000円で試す……というのもあるかもしれませんね(あと、まだお使いで無ければもちろん体験版もですね)。

後にWebを仕事にすることを完全に決められた際には、指定校学生・教職員個人向けライセンス版のPhotoshop(またはCreative Suite)を買うのがコスパが良いと思います。

就職のために学ぼうとすると、義務のようになってしまって楽しめないので、遊ぶつもりで楽しく学んでみてくださいね☆
アキ さん 2014年03月19日12時29分
webデザインを勉強することが突然必要になり、こちらのサイトへ伺いました。
とてもためになる情報をありがとうございます。

思ってもいなかったことだったので既に単品でアカデミック版のIllustrator、photoshop CS6を購入していて、今更Design&Web premiumにしておけばと悔やんでおります。dreamweaverも必要なので購入しようかと思っていますが、flash .fireworksもあった方が良いでしょうか…
単品で買い足すには高い出費になるので、困っています。
今後はcreative cloudになるというので毎月の出費が悩みで、いまのうちにcs6を購入しておいた方がよいのかどうか悩んでいます。
初学者ですが、フリーランスでの仕事ができるように頑張りたいと思っています。
馬場さん。おすすめ、アドバイスをいただけると、幸いです。
馬場誠 さん 2014年03月19日19時38分
アキさん、こんばんは。
ためになると言ってくだって、ありがとうございます(^-^)
> flash .fireworksもあった方が良いでしょうか…
学ぶ予定がなければ、Flashは無くてもいいと思います。 (ちなみに、Flashが全く出来ないWebクリエイターもたくさんいますので、必修ではありません) Fireworksは、Photoshop, IllustratorでWeb画像は作れますので、無くても問題はありません。 ただ、効率的に仕事をこなす必要のあるフリーランスとしては、Web画像に特化したFireworksは非常に便利だと感じます。 Dreamweaverは非常に便利ですので、おっしゃるように購入して損は無いはずです。 先日、CS6のパッケージが4/25までと決まったようなので迷いますよね。 Creative Cloudの通常プランだと、1年で約6万。 CS6のCreative Suiteだと、9万~11万程度で買っておけば何年も使えることを考えると、こちらの方がお得感があります。 ちなみに、私も自宅のパソコンにはCS6が入っていて、少なくともあと3年以上は使うんじゃないかと思っています。 (現バージョンですでに必要十分な機能があり、普通に仕事をする上で最新バージョンにこだわる必要は無いので、もっと使うかもです(^^)) という訳で結論としては、少なくとも現状では、CS6の買い取りの方がコスト的には圧倒的にお勧めできますね。 ただ、それはあくまで“現状”です。 4/25以降に代替的な新プランが出る可能性も0ではないので、その場合また話が変わってくる可能性も考えられます。 ただ、4/25まで待ってもよりお得なプランが出ない可能性もあるので難しいところです。 個人的には、現時点で低コストなCS6の方が堅いかな、とは思います。
アキ さん 2014年03月20日09時49分
馬場さん。
アドバイスをありがとうございます。
パッケージにしようと思います。

illustrator photoshopはすでにあってかぶってしまうので、creative suitの購入は躊躇してしまいます。
悔しいです。
fireworksは便利なのですね。
こちらはアカデミック版ないのですね…。
dreamweaverはすぐにでも欲しいので、買い方に悩まされます。
馬場誠 さん 2014年03月21日08時27分
私がアキさんの立場でも、とても躊躇すると思います。
現在もアカデミックで買える資格がある場合は、Dreamweaverを単品で買うという選択肢が、最も低コストになりそうですね。

そうでなければorその他ソフトも使う可能性がある場合は、いろいろ入ったDesign & Web PremiumやMaster Collectionの指定校学生・教職員個人向け版(教材とセット版)でしょうか。

かぶるのはもったいないですが、Creative Suiteを購入される場合は、Illustrator/Photoshopのライセンス数に余裕ができる♪と考えるのが、心情的に良いかもしれませんね(^-゜*)
Webデザイナーになる
学習環境を整えよう
├用意すべきソフトウェア
Webデザイン用のPC/モニタ
文字表現を豊かにするフォント
動作&表示チェック用のブラウザを入手しよう
テストサーバーを立てよう
学習前のプランニング
最低限学習しておきたい基本スキル
どんなWebデザイナーになりたいですか!?
独学?学校?学習方法について
目標を明確にし、期限を設定しよう
Webデザイナーの独学学習法
やってはいけないWebデザインの学習法
楽しんでやることが究極の学習法
学習で大切なのは何よりも実践すること
80対20の法則を意識した学習をしよう
Webサイトを作って作って作りまくれ!
情報を発信することで学ぶ
学習TIPS
良いサイトをたくさん見よう
デザインのお手本はWebの中だけじゃない!
Web制作会社で働くことが最強の学習!
一流クリエイターを気にしてはいけない!
学習の効果はすぐには表れない
学習者にとっての強力な教材-本
馬場が読んだWebの学習に役立つ本
上手な本の選び方
上手な本の選び方-ネット編
本の有効活用法
Webデザイナーの就職・転職に役立つ資格